アフガニスタンの子どもに贈るランドセルを集める

アフガニスタンの子ども(こども)贈る(おくる)ランドセルを集める(あつめる)

東京(とうきょう)()文京(ぶんきょう)()はNGOと一緒(いっしょ)に、アフガニスタンの子ども(こども)たちに贈る(おくる)ために、使い(つかい)終わっ(おわっ)たランドセルを集め(あつめ)ました。 アフガニスタンには、生活(せいかつ)のために働か(はたらか)なければならないため、学校(がっこう)通う(かよう)ことができない子ども(こども)がたくさんいます。NGOは子ども(こども)たちにランドセルを贈っ(おくっ)て、学校(がっこう)行く(いく)ことの大切(たいせつ)さを(おや)たちに知っ(しっ)てもらおうと考え(かんがえ)ています。 3(ねん)(まえ)小学校(しょうがっこう)卒業(そつぎょう)した息子(むすこ)のランドセルを贈っ(おくっ)女性(じょせい)は「アフガニスタンの子ども(こども)がこのランドセルを持っ(もっ)学校(がっこう)通っ(かよっ)てくれるとうれしいです」と話し(はなし)ていました。 (まえ)にランドセルをもらったアフガニスタンの子ども(こども)たちは「勉強(べんきょう)頑張っ(がんばっ)て、学校(がっこう)先生(せんせい)になりたいです」などと話し(はなし)ているそうです。

Loading