「ユニクロ」給料(きゅうりょう)上げ(あげ)外国(がいこく)会社(かいしゃ)同じ(おなじ)ぐらいにする

世界中(せかいじゅう)(ふく)売っ(うっ)ている「ユニクロ」の会社(かいしゃ)は、来年(らいねん)(はる)大学(だいがく)卒業(そつぎょう)して会社(かいしゃ)入る(はいる)社員(しゃいん)給料(きゅうりょう)を21%上げよ(あげよ)うと考え(かんがえ)ています。(いま)は21(まん)(えん)ですが、25(まん)5000(えん)にする計画(けいかく)です。給料(きゅうりょう)上げる(あげる)のは、外国(がいこく)行っ(いっ)働く(はたらく)可能(かのう)(せい)がある社員(しゃいん)です。 ユニクロの会社(かいしゃ)は、値段(ねだん)安い(やすい)(ふく)売る(うる)会社(かいしゃ)(なか)では、世界(せかい)で3番目(ばんめ)大き(おおき)さです。世界中(せかいじゅう)働く(はたらく)(ちから)がある(ひと)会社(かいしゃ)入っ(はいっ)てもらうために、給料(きゅうりょう)上げ(あげ)外国(がいこく)会社(かいしゃ)大きな(おおきな)貿易(ぼうえき)会社(かいしゃ)同じ(おなじ)ぐらいにします。 来年(らいねん)(はる)大学(だいがく)卒業(そつぎょう)する学生(がくせい)(いま)仕事(しごと)探し(さがし)ています。このため、ほかの会社(かいしゃ)給料(きゅうりょう)上げる(あげる)かもしれません。

Loading