ニュージーランド 事件(じけん)亡くなっ(なくなっ)(ひと)のために祈る(いのる)(かい)

ニュージーランドのクライストチャーチで15(にち)、イスラム教の(ひと)祈る(いのる)場所(ばしょ)のモスクで、(おとこ)(じゅう)撃ち(うち)ました。この事件(じけん)で50(にん)亡くなり(なくなり)ました。この事件(じけん)のあと、アーダーン首相(しゅしょう)は、大勢(たいせい)(ひと)殺す(ころす)(ちから)がある(じゅう)売っ(うっ)たり持っ(もっ)たりすることを禁止(きんし)したいと話し(はなし)ました。 事件(じけん)から1週間(しゅうかん)過ぎ(すぎ)た22(にち)、モスクの近く(ちかく)公園(こうえん)で、亡くなっ(なくなっ)(ひと)のために祈る(いのる)(かい)がありました。アーダーン首相(しゅしょう)が「(わたし)たちは一つ(ひとつ)です」と話し(はなし)たあと、集まっ(あつまっ)たみんなで()閉じ(とじ)静か(しずか)祈り(いのり)ました。 事件(じけん)があったモスクの(ひと)は「ニュージーランドは、こんな事件(じけん)では壊れ(こわれ)ないことがわかりました」と話し(はなし)ました。そして、事件(じけん)被害(ひがい)受け(うけ)(ひと)家族(かぞく)を、たくさんの(ひと)助け(たすけ)てくれたことに感謝(かんしゃ)していると話し(はなし)ました。

Loading