静岡県の海でサクラエビの春の漁が始まる

静岡(しずおか)(けん)(うみ)でサクラエビの(はる)(りょう)始まる(はじまる)

サクラエビは(からだ)(なが)さが4cmぐらいの小さい(ちいさい)えびで、(いろ)(さくら)のようなピンクです。 静岡(しずおか)(けん)駿河湾(するがわん)では、(はる)(あき)にサクラエビの(りょう)行い(おこない)ます。しかし、去年(きょねん)子ども(こども)のえびが多かっ(おおかっ)たため、(あき)(りょう)はしませんでした。 とることができる大き(おおき)さのえびが増え(ふえ)たため、今年(ことし)は3月26(にち)から(はる)(りょう)始まり(はじまり)ました。最初(さいしょ)()にとったサクラエビは去年(きょねん)の15%ぐらいの4tでした。 27(にち)(あさ)競り(せり)では、15kgの値段(ねだん)平均(へいきん)で10(まん)(えん)以上(いじょう)になりました。去年(きょねん)の2(ばい)以上(いじょう)高い(たかい)値段(ねだん)です。 今年(ことし)(はる)(りょう)は6月5(にち)まで続き(つずき)ます。

Loading