外国人が来た病院の20%「お金を払っていない人がいる」

外国(がいこく)(じん)()病院(びょういん)の20%「お金を払っ(はらっ)ていない(ひと)がいる」

厚生(こうせい)労働省(ろうどうしょう)去年(きょねん)、けがや病気(びょうき)外国(がいこく)(じん)()たことがあるかどうか、全部(ぜんぶ)病院(びょういん)聞き(きき)ました。10月の1か月に、けがや病気(びょうき)()外国(がいこく)(じん)治療(ちりょう)した病院(びょういん)は1965でした。調査(ちょうさ)答え(こたえ)病院(びょういん)半分(はんぶん)ぐらいでした。 この(なか)の20%ぐらいの病院(びょういん)は、お金を払っ(はらっ)ていない外国(がいこく)(じん)がいると言っ(いっ)ています。払っ(はらっ)ていないお金の平均(へいきん)は、1つの病院(びょういん)で42(まん)(えん)ぐらいでした。1か月で100(まん)(えん)以上(いじょう)になる病院(びょういん)もありました。 日本(にっぽん)病院(びょういん)行く(いく)外国(がいこく)(じん)は、これから増える(ふえる)考え(かんがえ)られています。厚生(こうせい)労働省(ろうどうしょう)は、外国(がいこく)(じん)がお金を払い(はらい)やすくする方法(ほうほう)などをこれから考える(かんがえる)言っ(いっ)ています。

Loading