トヨタとJAXA (ひと)(つき)調査(ちょうさ)するときの乗り物(のりもの)をつくる

日本(にっぽん)のJAXAは、(つき)行っ(いっ)調査(ちょうさ)したいと考え(かんがえ)ています。 JAXAは12(にち)(くるま)会社(かいしゃ)のトヨタと一緒(いっしょ)に、(つき)調査(ちょうさ)するときに(ひと)乗る(のる)機械(きかい)をつくると発表(はっぴょう)しました。 トヨタは水素(すいそ)使っ(つかっ)動く(うごく)(くるま)技術(ぎじゅつ)持っ(もっ)ています。(ひと)運転(うんてん)しなくても自動(じどう)走る(はしる)技術(ぎじゅつ)や、壊れ(こわれ)にくくて長く(ながく)走る(はしる)ことができる技術(ぎじゅつ)もあります。このような技術(ぎじゅつ)使っ(つかっ)乗り物(のりもの)をつくって、(つき)(うえ)を1(まん)km以上(いじょう)走る(はしる)ことができるようにしたいと言っ(いっ)ています。 まず、2(にん)乗る(のる)ことができる乗り物(のりもの)をつくって、2029(ねん)打ち上げ(うちあげ)てみる予定(よてい)です。

Loading