札幌市の円山動物園 象を見せるための場所と建物がオープン

札幌(さっぽろ)()円山(まるやま)動物(どうぶつ)(えん) (ぞう)見せる(みせる)ための場所(ばしょ)建物(たてもの)がオープン

北海道(ほっかいどう)札幌(さっぽろ)()円山(まるやま)動物(どうぶつ)(えん)に、ミャンマーから()た3(とう)(ぞう)をみんなに見せる(みせる)ための広い(ひろい)場所(ばしょ)建物(たてもの)ができました。3(とう)はアジアゾウという(ぞう)で、5(さい)から27(さい)までの(めす)です。 12(にち)、この場所(ばしょ)建物(たてもの)がオープンしました。(ひろ)さは5000m²以上(いじょう)あります。建物(たてもの)(なか)には(ぞう)のための(ふか)さ3mのプールがあります。(ぞう)(あし)痛く(いたく)ならないように、歩く(あるく)(ところ)にはたくさんの(すな)敷い(しい)てあって、(ぞう)生活(せいかつ)しやすくなっています。 円山(まるやま)動物(どうぶつ)(えん)には12(ねん)()(ぞう)はいませんでした。動物(どうぶつ)(えん)()(ひと)たちは、(すな)(うえ)寝る(ねる)(ぞう)や、(はな)使っ(つかっ)遊ぶ(あそぶ)(ぞう)()楽しん(たのしん)でいました。3(さい)息子(むすこ)()女性(じょせい)は「子ども(こども)のときに(ぞう)()てからずっと()ていなかったので、とても感動(かんどう)しました。息子(むすこ)見せる(みせる)ことができてよかったです」と話し(はなし)ていました。

Loading