東日本(ひがしにっぽん)大震災(だいしんさい)から8(ねん) (いま)も5(まん)(にん)以上(いじょう)(いえ)戻れ(もどれ)ない

(ねん)(まえ)の3月11(にち)東日本(ひがしにっぽん)大震災(だいしんさい)がありました。地震(じしん)大きく(おおきく)揺れ(ゆれ)て、東北(とうほく)地方(ちほう)関東(かんとう)地方(ちほう)には(たか)さ10m以上(いじょう)津波(つなみ)()ました。原子力(げんしりょく)発電(はつでん)(しょ)事故(じこ)もありました。この震災(しんさい)で1(まん)5897(にん)亡くなっ(なくなっ)て、2533(にん)行方(ゆくえ)不明(ふめい)になっています。 (いえ)戻る(もどる)ことができなくて(べつ)場所(ばしょ)生活(せいかつ)している(ひと)は、まだ5(まん)(にん)以上(いじょう)います。震災(しんさい)のあと、慣れ(なれ)ない生活(せいかつ)(からだ)具合(ぐあい)悪く(わるく)なったりして3701(にん)亡くなり(なくなり)ました。1(にん)生活(せいかつ)していて、亡くなっ(なくなっ)てしばらくしてから見つかる(みつかる)年寄り(としより)増え(ふえ)ています。 岩手(いわて)(けん)宮城(みやぎ)(けん)福島(ふくしま)(けん)では、半分(はんぶん)以上(いじょう)()(まち)震災(しんさい)(まえ)より10%以上(いじょう)人口(じんこう)減っ(へっ)ています。

Loading