電動バイクをつくっている日本の4つの会社が協力する

電動(でんどう)バイクをつくっている日本(にっぽん)の4つの会社(かいしゃ)協力(きょうりょく)する

4つのオートバイの会社(かいしゃ)は、電気(でんき)走る(はしる)電動(でんどう)バイク」をたくさんの(ひと)使っ(つかっ)てもらうため協力(きょうりょく)することにしました。4つの会社(かいしゃ)は、ホンダ、川崎重工業(かわさきじゅうこうぎょう)、スズキ、ヤマハ発動機です。 4つの会社(かいしゃ)は、電動(でんどう)バイクの充電(じゅうでん)時間(じかん)長い(ながい)ことが問題(もんだい)だと考え(かんがえ)て、電池(でんち)取り替える(とりかえる)方法(ほうほう)変える(かえる)ことにしました。このため、4つの会社(かいしゃ)電池(でんち)充電(じゅうでん)のシステムを同じ(おなじ)にします。 電池(でんち)取り替える(とりかえる)方法(ほうほう)は、台湾(たいわん)新しい(あたらしい)会社(かいしゃ)使っ(つかっ)ています。世界(せかい)では、環境(かんきょう)大切(たいせつ)にするためにルールが厳しく(きびしく)なっているため、電動(でんどう)バイクをつくる競争(きょうそう)激しく(はげしく)なっています。 4つの会社(かいしゃ)は、日本(にっぽん)会社(かいしゃ)世界(せかい)競争(きょうそう)勝つ(かつ)ことができるようにしたいと考え(かんがえ)ています。そして、日本(にっぽん)会社(かいしゃ)中心(ちゅうしん)になって、世界(せかい)使う(つかう)充電(じゅうでん)のシステムなどをつくることも考え(かんがえ)ています。

Loading