10(さい)(なか)(すみれ)さん「世界(せかい)戦う(たたかう)囲碁(いご)のプロになりたい」

囲碁(いご)団体(だんたい)日本棋院(にほんきいん)が26(にち)囲碁(いご)のプロだと証明(しょうめい)する免状(めんじょう)渡す(わたす)(しき)行い(おこない)ました。4月1(にち)にプロになる13(にん)免状(めんじょう)をもらいました。この(なか)には、(いま)まででいちばん若い(わかい)10(さい)でプロになる(なか)(すみれ)さんもいました。(なか)邑さんは「世界(せかい)戦う(たたかう)ことができるプロになりたいです」と言い(いい)ました。 (なか)邑さんは、日本棋院(にほんきいん)新しい(あたらしい)制度(せいど)でプロになりました。この制度(せいど)は、世界(せかい)試合(しあい)勝つ(かつ)ことができる(ひと)育てる(そだてる)ために、強い(つよい)小学生(しょうがくせい)選ん(えらん)でプロにします。日本棋院(にほんきいん)は「囲碁(いご)強い(つよい)中国(ちゅうごく)韓国(かんこく)とも戦う(たたかう)ことができるように若い(わかい)(ひと)たちを手伝っ(てつだっ)ていきたいと思い(おもい)ます」と話し(はなし)ています。

Loading