線路の上に建てたビル 電車が1階を通る

線路(せんろ)(うえ)建て(たて)たビル 電車(でんしゃ)が1(かい)通る(とおる)

西武鉄道(せいぶてつどう)などの会社(かいしゃ)は、東京(とうきょう)池袋(いけぶくろ)(えき)近く(ちかく)にある線路(せんろ)(うえ)にビルを建て(たて)ました。 このビルは20(かい)建て(だて)で、地下(ちか)は2(かい)まであります。1(かい)はトンネルのようになっていて、電車(でんしゃ)通り(とおり)ます。 2(かい)にあるデッキからは、電車(でんしゃ)(えき)着い(つい)たり出発(しゅっぱつ)したりするところを見る(みる)ことができます。 東京(とうきょう)では、大きな(おおきな)ビルを建てる(たてる)広い(ひろい)土地(とち)少なく(すくなく)なっています。会社(かいしゃ)線路(せんろ)(よこ)にある土地(とち)線路(せんろ)(うえ)使お(つかお)うと考え(かんがえ)て、このような(かたち)のビルを建て(たて)たと言っ(いっ)ています。

Loading