(いち)(まん)(えん)()(せん)(えん)(せん)(えん)のお札のデザインが新しく(あたらしく)なる

政府(せいふ)は、(いち)(まん)(えん)()(せん)(えん)(せん)(えん)のお札のデザインを新しく(あたらしく)すると発表(はっぴょう)しました。 (いち)(まん)(えん)のお札のデザインには、渋沢(しぶさわ)栄一(えいいち)使わ(つかわ)れます。渋沢(しぶさわ)栄一(えいいち)明治(めいじ)から昭和(しょうわ)時代(じだい)日本(にっぽん)経済(けいざい)発展(はってん)させた(ひと)です。 ()(せん)(えん)のお札のデザインには、津田(つだ)梅子(うめこ)使わ(つかわ)れます。津田(つだ)梅子(うめこ)日本(にっぽん)初めて(はじめて)アメリカに留学(りゅうがく)した女性(じょせい)で、日本(にっぽん)帰っ(かえっ)てから女性(じょせい)教育(きょういく)のために働き(はたらき)ました。 (せん)(えん)のお札のデザインには、北里(きたざと)(しば)三郎(さぶろう)使わ(つかわ)れます。北里(きたざと)(しば)三郎(さぶろう)細菌(さいきん)研究(けんきゅう)をして、破傷風(はしょうふう)などの病気(びょうき)治す(なおす) 方法(ほうほう)見つけ(みつけ)ました。 政府(せいふ)新しい(あたらしい)お札に最も(もっとも)新しい(あたらしい)技術(ぎじゅつ)使っ(つかっ)て、偽物(にせもの)をつくることができないようにしようと考え(かんがえ)ています。新しい(あたらしい)お札は2024(ねん)ごろできる予定(よてい)です。(まえ)にお札のデザインが変わっ(かわっ)たのは2004(ねん)でした。

Loading