鎌倉(かまくら)() 「食べ(たべ)ながら歩か(あるか)ないでください」

神奈川(かながわ)(けん)鎌倉(かまくら)()は、ほかの(ひと)迷惑(めいわく)になることをしないように観光(かんこう)(きゃく)などにお願いする規則(きそく)をつくりました。例えば(たとえば)(ひと)大勢(たいせい)いる場所(ばしょ)食べ(たべ)ながら歩く(あるく)ことや、線路(せんろ)周り(まわり)など危険(きけん)場所(ばしょ)写真(しゃしん)撮る(とる)こと、(やま)(なか)(みち)走っ(はしっ)(まえ)(ひと)追い越す(おいこす)ことなどです。 鎌倉(かまくら)()には観光(かんこう)(きゃく)毎年(まいとし)2000(まん)(にん)ぐらい()ます。観光(かんこう)(きゃく)のマナーが悪く(わるく)困る(こまる)という相談(そうだん)多い(おおい)ため、この規則(きそく)をつくりました。 この規則(きそく)は4月1(にち)から始まり(はじまり)ました。しかし、お土産(みやげ)食べ物(たべもの)売る(うる)(みせ)などが並ん(ならん)でいる通り(とおり)では、観光(かんこう)(きゃく)がソフトクリームなどを食べ(たべ)ながら歩い(あるい)ていました。 多く(おおく)(ひと)がハイキングに来る(くる)(やま)では、()職員(しょくいん)看板(かんばん)立て(たて)て、(まえ)(ひと)追い越す(おいこす)ときは走ら(はしら)ないで歩い(あるい)てくださいとお願いしていました。 鎌倉(かまくら)()はこれから外国(がいこく)()でも規則(きそく)知らせる(しらせる)予定(よてい)です。

Loading