ブラジルの大統領 アマゾンの森を焼くことを60日禁止する

ブラジルの大統領(だいとうりょう) アマゾンの(もり)焼く(やく)ことを60(にち)禁止(きんし)する

地球(ちきゅう)酸素(さんそ)の20%ぐらいは、アマゾンの(もり)から()ていると言わ(いわ)れています。アマゾンがあるブラジルの研究所(けんきゅうじょ)によると、今年(ことし)(もり)火事(かじ)(やく)(まん)5000(けん)起こっ(おこっ)ていて、去年(きょねん)比べ(くらべ)て75%多く(おおく)なっています。 ブラジルでは、アマゾンに(むかし)から住ん(すん)でいる民族(みんぞく)などが(はたけ)などを作る(つくる)ために(もり)焼い(やい)てもいいことになっています。しかしブラジルのボルソナロ大統領(だいとうりょう)は8月29(にち)、「これから60(にち)(もり)焼く(やく)ことを禁止(きんし)します」と発表(はっぴょう)しました。 ヨーロッパの(くに)は、ボルソナロ大統領(だいとうりょう)がアマゾンの開発(かいはつ)進め(すすめ)たいと考え(かんがえ)ているため、火事(かじ)増え(ふえ)たと言っ(いっ)ています。

Loading