日本の新しい天皇陛下が即位する

日本(にっぽん)新しい(あたらしい)天皇陛下(てんのうへいか)即位(そくい)する

日本(にっぽん)では5月1(にち)新しい(あたらしい)天皇陛下(てんのうへいか)即位(そくい)しました。時代(じだい)は「平成(へいせい)」から「(りょう)()」に変わり(かわり)ました。 1(にち)天皇陛下(てんのうへいか)即位(そくい)してから初めて(はじめて)皇后(こうごう)さまと一緒(いっしょ)に、国民(こくみん)代表(だいひょう)する(ひと)たちと会う(あう)(しき)がありました。天皇陛下(てんのうへいか)は「いつも日本(にっぽん)(ひと)たちのことを思い(おもい)ながら、天皇(てんのう)責任(せきにん)果たし(はたし)ます」などと話し(はなし)ました。 皇居(こうきょ)(まえ)には大勢(たいせい)(ひと)集まり(あつまり)ました。()(ひと)は「平成(へいせい)地震(じしん)(あめ)などの災害(さいがい)がとても多かっ(おおかっ)たので、(りょう)()災害(さいがい)少なく(すくなく)平和(へいわ)時代(じだい)になってほしいです」と話し(はなし)ていました。

Loading