そろそろ俺らも…!男性が彼女と「結婚を意識する瞬間」4つ

そろそろ俺らも!と彼が結婚を意識し始めてほしいと思う彼女も多いはず。
そんなときには、彼に「結婚はいいものだよ」と思わせることが大切なのです。

今回は、男性が彼女と「結婚を意識する瞬間」を4つご紹介していきます。

(1)付き合って何年も経った時の記念日



付き合って何年もたった時の記念日は、彼も「そろそろ俺らも結婚しようか」と思います。
7年間付き合ってきたけれど、なかなか結婚しないということもあります。

女性は子どもが欲しいと考えるとタイムリミットがあるのでやっぱり気になりますよね。
なので、これから付き合う場合には、できればはやく子どもが欲しいということを伝えてから付き合うとよいかもしれませんね。

(2)「生理が来ないの」といわれたとき



彼女から「生理がこないの」といわれたとき、男性はどきっとしながら「結婚」の文字が頭に浮かびます。
結婚を前向きに考えない男性は、できる限りそこからのらりくらりと逃れようとします。

しかし、さすがに自分の子どもをさずかったからには結婚をせざるをえません。
なので、ちょっと試しにドッキリで言ってみるのも手かも?!

(3)友達の結婚式に参加したとき



友達の結婚式に参加した時、花婿と花嫁が幸せそうだと「俺も結婚したいな~!」と思う男性もいるそうです。
結婚式の最高に幸せそうな笑顔は、男性でもやっぱりこころ動かされるものなのでしょう。

なので、ぜひとも彼の友達の結婚式には積極的に参加してもらいましょう。
結婚に対していい印象をもってもらうことはとても大切ですよ。

(4)自分の仕事の昇進や転勤が決まったとき



自分の仕事の昇進や転勤が決まったときに「一緒になる?」と聞く男性も多いのです。
結婚というと人生の節目ですが、それをこの仕事の兼ね合いに持ってくる人も少なくありません。

もし彼が転勤になるときいたら、あなたにも結婚がめぐってくるかもしれません!




男性は自分の大切な彼女と結婚することはもちろん否定的ではないでしょう。
でも、今現在では、結婚の価値観が昔とは変わっているために踏み出しづらいかも。

ぜひとも少しずつプッシュしながら彼のタイミングで言ってくれるのを待ってみましょう。

(恋愛jp編集部)

Loading