辻希美、中1長女の反抗期に言及「正直ぶつかりました」「悩んだし、泣いたし、毎日眠れなかった」

辻希美

 元「モーニング娘。」の辻希美(33)が4日までに自身のインスタグラムを更新し、中学1年生の長女・希空(のあ)さん(12)の反抗期などについて思いをつづった。

 4児の母である辻はストーリーで「ちょっとだけ」とフォロワーからの質問に回答。「子育ての秘訣は何ですか?」と問われると、「兄弟とも友達とも比べたりはしない事!!」とし「親にとっても子どもにとってもこれが一番イライラや悩みが残る!!」と持論を示した。

 そして同じ中1の娘を持つファンから「反抗期どうですか?乗り切り方を教えてほしい」との声が寄せられると、辻は「今は落ち着いたよ」とした上で「私は反抗期の始まりに希空に沢山あーだこーだ言っちゃった時期があり、正直ぶつかりました」と吐露。「反抗期の子にはそれは悪影響で…めっっちゃくちゃ悩んだし、泣いたし、毎日眠れなかった」と明かした。

 続けて「個人的な考えだけど」と前置きし、「子どもの行動や発言などに対して否定をする前に何かを認めてあげる!!って事は大事な気がしてる」とコメント。「一生懸命向き合って頑張っていたら子どもは気づいてくれるはず!!」と訴えた。

 またインスタにはイヤイヤ期を迎えているという1歳の三男・幸空(こあ)くんとの親子ショットもアップ。「アンパンマン車に乗れ!!とご指名されてます笑」「#強制的」「#お尻痛い」とつづっていた。

Loading