韓国に台風上陸 崩落寸前の橋から車が…

韓国に台風上陸 崩落寸前の橋から車が…

台風9号が3日に上陸した韓国では、各地で被害が相次ぎ、2人が死亡しました。北東部の平昌では、橋が崩落する寸前で難を逃れる車の様子をカメラがとらえました。

平昌で、増水した川にかかる橋を1台の車が進んできます。そこへ1人の住民が出てきて、橋を渡らないよう、車に身振り手振りで訴えます。

車はハザードランプをつけ、慌ててバックしますが、そのおよそ30秒後、橋は崩落し、濁流にのまれました。

車に合図した住民「見たら、橋の天板が少しへこんでいました。反対側から車が来たので、手を振って来ないようにしたのです」

また、猛烈な雨と風に襲われた釜山では、あちこちで電線が切れて激しい火花が飛び散り、停電被害も相次ぎました。ふ頭では大型のコンテナが崩れて散らばり、波と風により駐車場の舗装もめくれ上がっています。高層ビルでもガラスが割れ、ガラスに当たった女性が死亡するなど、これまでに2人が死亡しました。

来週7日には台風10号も朝鮮半島を直撃するとみられ、警戒が強まっています。

Loading