<速報>3番でイーグル奪取など上昇! 石川遼が3ストローク伸ばして後半へ

イーグルも奪取 石川遼、さらなる巻き返し目指し後半へ|撮影:岩本芳弘

<フジサンケイクラシック 2日目◇4日◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566ヤード・パー71>

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」の第2ラウンドが進行中。初日3オーバーと出遅れた石川遼だったが、午後組の1番ホールからスタートすると1イーグル・2バーディ・1ボギーと前半だけで3ストローク伸ばすことに成功した。この勢いのまま後半のラウンドに向かう。

エイムポイントでラインを読む石川遼【大会ライブフォト配信中】
出だしの1番パー4ではいきなりボギーと苦しい立ち上がりになったが、3番パー5でイーグルを奪うと、6番パー5でもバーディ。伸ばすべきホールで、きっちりとスコアを加算した。さらに7番パー3もバーディとして、前半だけでトータルイーブンパーまで戻す活躍。現時点で22位タイと、上位をうかがう位置まで浮上することに成功した。

石川と同組で回る、2年連続賞金王の今平周吾も3番をイーグルとするなど、1つスコアを伸ばしトータル1オーバー。こちらもともにラウンドするアマチュアの金谷拓実(東北福祉大)は5番パー4でトリプルボギーを叩きトータル3オーバーまで後退した。

現在6アンダーで単独トップに立つには、すでに競技を終えた永松宏之。2打差の2位には、こちらも第2ラウンドを終えた木下稜介が続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

Loading