真夏(まなつ)(けん)()華やか(はなやか)に 金沢(かなざわ)ゆめ街道(かいどう)・YOSAKOI(ひゃく)(まん)(せき)会場(かいじょう)

 金沢(かなざわ)ゆめ街道(かいどう)2019((どう)実行(じっこう)()北國新聞社(ほっこくしんぶんしゃ)主催(しゅさい))は最終(さいしゅう)()の11(にち)金沢(かなざわ)()(きた)(くに)新聞(しんぶん)赤羽(あかはね)ホールで(だい)18(かい)YOSAKOIソーラン日本海(にほんかい)(ひゃく)(まん)(せき)会場(かいじょう)最終(さいしゅう)審査(しんさ)行わ(おこなわ)れ、「うちなだ愉快(ゆかい)仲間(なかま)たち」(内灘(うちなだ)(まち))が2(ねん)ぶり3度目(どめ)大賞(たいしょう)輝い(かがやい)た。(どう)ホールや市内(しない)のサテライト会場(かいじょう)5カ所では石川(いしかわ)(けん)内外(ないがい)の66チームが(ねつ)のこもった演舞(えんぶ)繰り広げ(くりひろげ)真夏(まなつ)(けん)()華やか(はなやか)彩っ(いろどっ)た。

 最終(さいしゅう)のステージ審査(しんさ)には9チームが臨み(のぞみ)前日(ぜんじつ)のパレード審査(しんさ)合わせ(あわせ)点数(てんすう)競っ(きそっ)た。うちなだ愉快(ゆかい)仲間(なかま)たちは「天真爛漫(てんしんらんまん)(てんしんらんまん)」をテーマに、にぎやかな祭り(まつり)演舞(えんぶ)表現(ひょうげん)会場(かいじょう)との一体(いったい)(かん)大切(たいせつ)に「わっしょい」を連発(れんぱつ)して観客(かんきゃく)掛け合い(かけあい)渾身(こんしん)(こんしん)の踊り(おどり)魅せ(みせ)た。

 (じゅん)大賞(たいしょう)には総合(そうごう)得点(とくてん)()の「粟津(あわず)おすえべ花吹雪(はなふぶき)」(小松(こまつ)())と(どう)()の「金沢(かなざわ)大学(だいがく)(あや)—IRODORI—”」(金沢(かなざわ)())がそれぞれ選ば(えらば)れた。

 ステージ審査(しんさ)()北海道(ほっかいどう)有名(ゆうめい)チーム「新琴似(しんことに)(てん)(まい)龍神(りゅうじん)」と「平岸(ひらぎし)天神(てんじん)」、YOSAKOIソーラン日本海(にほんかい)組織(そしき)委員(いいん)(かい)選抜(せんばつ)チーム「The日本海(にほんかい)(きた)(くに)新聞(しんぶん)」などがゲスト出演(しゅつえん)し、圧巻(あっかん)(まい)(はな)添え(そえ)た。最後(さいご)(ぜん)出演(しゅつえん)チームが(そう)踊り(おどり)で、組織(そしき)()設立(せつりつ)20周年(しゅうねん)記念(きねん)した特別(とくべつ)(ひゃく)(まん)(せき)会場(かいじょう)締めくくっ(しめくくっ)た。

Loading