小型(こがた)()から飛び降り(とびおり)死亡(しぼう)した(えい)学生(がくせい)、「うつ病だった」 マダガスカル警察(けいさつ)

マダガスカルの首都(しゅと)アンタナナリボで、小型(こがた)()から飛び降り(とびおり)死亡(しぼう)した(えい)学生(がくせい)アラナ・カトランドさんの遺体(いたい)のひつぎを運ぶ(はこぶ)病院(びょういん)職員(しょくいん)。AFPの動画(どうが)より(2019(ねん)8(つき)8(にち)撮影(さつえい))。

【AFP=時事(じじ)研究(けんきゅう)旅行(りょこう)(さき)のマダガスカルで飛行(ひこう)(ちゅう)小型(こがた)()(とびら)開け(あけ)飛び降り(とびおり)英学(えいがく)(せい)について、マダガスカルの警察(けいさつ)は8(にち)学生(がくせい)は「うつ病」で、自ら(みずから)研究(けんきゅう)失望(しつぼう)していたと明らか(あきらか)にした。

 (えい)ケンブリッジ大学の学生(がくせい)アラナ・カトランドさんは先月(せんげつ)研究(けんきゅう)訪れ(おとずれ)ていたマダガスカル北西(ほくせい)()アンジャジャビの飛行場(ひこうじょう)離陸(りりく)した直後(ちょくご)に、小型(こがた)()から飛び降り(とびおり)た。

 カトランドさんの遺体(いたい)事故(じこ)から2週間(しゅうかん)()今月(こんげつ)6(にち)同国(どうこく)北西(ほくせい)()(もり)村民(そんみん)らによって発見(はっけん)され、8(にち)首都(しゅと)アンタナナリボに移送(いそう)された。

 カトランドさんの叔父(おじ)はこれまで、複数(ふくすう)英紙(えいし)に対し、カトランドさんは処方(しょほう)(やく)原因(げんいん)旅行(りょこう)(ちゅう)病気(びょうき)になった可能(かのう)(せい)があると述べ(のべ)ていた。

 捜査(そうさ)(かん)(いち)(にん)記者(きしゃ)(だん)に、カトランドさんはカニの研究(けんきゅう)をしていたが、自分(じぶん)研究(けんきゅう)成功(せいこう)しないだろうとの結論(けつろん)達し(たっし)「うつ病になった」とみられると説明(せつめい)。カトランドさんは両親(りょうしん)から研究(けんきゅう)をやめてロンドンに戻る(もどる)よう言わ(いわ)れ「失望(しつぼう)していた」と明らか(あきらか)にした。カトランドさんはアンジャジャビに当初(とうしょ)45日間(にちかん)滞在(たいざい)する予定(よてい)だったが、わずか10(にち)引き揚げ(ひきあげ)ていた。

 カトランドさんは、カトランドさんらを乗せ(のせ)たアンタナナリボ行き(いき)小型(こがた)()離陸(りりく)してから(やく)5(ふん)ほど経っ(たっ)たところで小型(こがた)()(とびら)開け(あけ)飛び降り(とびおり)たとみられる。パイロットと(べつ)乗客(じょうきゃく)ルース・ジョンソンさんは自分(じぶん)たちがカトランドさんを止めよ(とめよ)うとしたと話し(はなし)ており、(どう)捜査(そうさ)(かん)は「彼女(かのじょ)飛び降り(とびおり)たのであって、(だれ)彼女(かのじょ)押し(おし)ていない」と述べ(のべ)た。 【翻訳(ほんやく)編集(へんしゅう)】AFPBB News

Loading