リクナビ予測(よそく)、トヨタとホンダが購入(こうにゅう) 合否(ごうひ)への活用(かつよう)否定(ひてい)

(かつ)(せい)内定(ないてい)辞退(じたい)(りつ)予測(よそく)する仕組み(しくみ)

 リクルートキャリアが就(かつ)情報(じょうほう)サイト「リクナビ」を使っ(つかっ)た就(かつ)(せい)内定(ないてい)辞退(じたい)(りつ)予測(よそく)データを販売(はんばい)していた問題(もんだい)で、自動車(じどうしゃ)大手(おおて)のトヨタ自動車とホンダが購入(こうにゅう)していたことが分かっ(わかっ)た。ともに合否(ごうひ)判定(はんてい)には使っ(つかっ)ていないとしているが、個人(こじん)情報(じょうほう)扱い(あつかい)適切(てきせつ)だったか議論(ぎろん)呼び(よび)そうだ。


画像(がぞう)解説(かいせつ)】就(かつ)(せい)の「辞退(じたい)(りつ)予測(よそく)」が本人(ほんにん)十分(じゅうぶん)説明(せつめい)なく売ら(うら)れていた


 トヨタは朝日新聞(あさひしんぶん)取材(しゅざい)に対し、利用(りよう)目的(もくてき)は「辞退(じたい)(しゃ)減らす(へらす)ため」だったとし、就(かつ)(せい)と「実際(じっさい)会っ(あっ)会話(かいわ)する(なか)で、適性(てきせい)入社(にゅうしゃ)意思(いし)確認(かくにん)することが最も(もっとも)大切(たいせつ)考え(かんがえ)ている」と説明(せつめい)個人(こじん)情報(じょうほう)取り扱い(とりあつかい)については「事実(じじつ)関係(かんけい)調査(ちょうさ)のうえ、今後(こんご)対応(たいおう)適切(てきせつ)検討(けんとう)する」とした。

 ホンダは2018(ねん)9月からサービスを利用(りよう)していたとし、「データを人事(じんじ)活用(かつよう)するためのトライアルとして使っ(つかっ)た」と説明(せつめい)した。個人(こじん)情報(じょうほう)は「適切(てきせつ)取り扱い(とりあつかい)をしていた」とする一方(いっぽう)、「学生(がくせい)不安(ふあん)(かん)不信(ふしん)(かん)抱か(いだか)せたことは真摯(しんし)(しんし)に受け止める(うけとめる)」としている。

Loading