(てい)(だい)()、“人間(にんげん)ブルドーザー”になったキッカケとは 恩人(おんじん)感謝(かんしゃ)のメッセージ

河合(かわい)()感謝(かんしゃ)のメッセージを送っ(おくっ)(てい)(だい)() photo/Getty Images

河合(かわい)竜二(りゅうじ)()のおかげでスタイルを確立(かくりつ)

清水(しみず)エスパルスに所属(しょぞく)する(もと)北朝鮮(きたちょうせん)代表(だいひょう)FW(てい)(だい)()(チョン・テセ)が、河合(かわい)竜二(りゅうじ)()感謝(かんしゃ)のメッセージを送っ(おくっ)ている。

かつて浦和レッズ(うらわれっず)横浜(よこはま)F・マリノスでプレイした河合(かわい)()。2011(ねん)からは戦い(たたかい)舞台(ぶたい)北海道(ほっかいどう)移し(うつし)、コンサドーレ札幌(さっぽろ)加入(かにゅう)した。長き(ながき)にわたってチームの主力(しゅりょく)として活躍(かつやく)し、Jリーグ通算(つうさん)出場(しゅつじょう)(すう)は300を超え(こえ)たが、昨季(さくき)限り(かぎり)札幌(さっぽろ)との契約(けいやく)満了(まんりょう)迎え(むかえ)、シーズン終了(しゅうりょう)()現役(げんえき)引退(いんたい)発表(はっぴょう)現在(げんざい)はスタッフとして札幌(さっぽろ)支え(ささえ)ている。

そんな河合(かわい)()引退(いんたい)試合(しあい)が、10(にち)行わ(おこなわ)れたJ1(だい)22(せつ)札幌(さっぽろ)(たい)浦和(うらわ)(せん)(まえ)開催(かいさい)され、かつてのチームメイトらと一緒(いっしょ)にサッカー(かい)未来(みらい)担う(になう)北海道(ほっかいどう)コンサドーレ室蘭(むろらん)U-15と対戦(たいせん)した。そして引退(いんたい)試合(しあい)から(いち)()明け(あけ)て、河合(かわい)()へメッセージを送っ(おくっ)たの(てい)(だい)()だ。11(にち)自身(じしん)公式(こうしき)Twitterを3()にわたって更新(こうしん)し、(つぎ)のように綴っ(つずっ)ている。

昨日(きのう)札幌(さっぽろ)河合(かわい)竜二(りゅうじ)選手(せんしゅ)引退(いんたい)試合(しあい)行わ(おこなわ)れました。大学(だいがく)3(ねん)でマリノスに練習(れんしゅう)参加(さんか)した(とき)、GKと1(たい)1の場面(ばめん)竜二(りゅうじ)さんに(よこ)から吹っ飛ば(ふっとば)された(こと)衝撃(しょうげき)(てき)すぎて、これ行か(いか)んと思い(おもい)そこから(すじ)トレで10キロ増やし(ふやし)プロでやれるスタイルをそこで確立(かくりつ)しました」

「ここまでやれてきたのは間違い(まちがい)なくその経験(けいけん)大きく(おおきく)自分(じぶん)突き(つき)動かし(うごかし)てくれて、あの経験(けいけん)がなかったらまず生き残れ(いきのこれ)てないと思い(おもい)ます。記事(きじ)でも直接(ちょくせつ)でもそのことを伝え(つたえ)ましたが、プロになってから引退(いんたい)される(いま)までもあの衝撃(しょうげき)忘れ(わすれ)たことはないです。同時に(どうじに)感謝(かんしゃ)気持ち(きもち)色褪せる(いろあせる)ことはないです」

長い(ながい)()本当に(ほんとうに)お疲れ様でした。ずっと河合(かわい)竜二(りゅうじ)背中(せなか)追いかけ(おいかけ)てここまでやってきたと思い(おもい)ます。ありがとうございました」

強靭(きょうじん)なフィジカルを武器(ぶき)相手(あいて)選手(せんしゅ)をどんどんなぎ倒し、ゴールを量産(りょうさん)する姿(すがた)は「人間(にんげん)ブルドーザー」とも言わ(いわ)れたが、(いま)(てい)(だい)()があるのは河合(かわい)竜二(りゅうじ)()の「プロとしての洗礼(せんれい)」のおかげのようだ。成長(せいちょう)させてくれた“恩人(おんじん)河合(かわい)()(ぶん)まで、是非(ぜひ)ともJリーグを盛り上げ(もりあげ)てもらいたいものだ。

Loading