群馬(ぐんま)県内(けんない)小学生(しょうがくせい)が10(まん)(にん)割れ(われ) 2019年度(ねんど) 統計(とうけい)開始(かいし)以降(いこう)最少(さいしょう)

 (ぐん)()県内(けんない)小学校(しょうがっこう)在籍(ざいせき)する児童(じどう)(すう)前年度(ぜんねんど)()2.1%(げん)の9(まん)8773(にん)(5(つき)1(にち)現在(げんざい))で、10(まん)(にん)割り込ん(わりこん)だことが8(にち)文部(もんぶ)科学(かがく)(しょう)実施(じっし)した(ほん)年度(ねんど)学校(がっこう)基本(きほん)調査(ちょうさ)分かっ(わかっ)た。統計(とうけい)残る(のこる)1951年度(ねんど)以降(いこう)最少(さいしょう)少子化(しょうしか)伴い(ともない)過去(かこ)5年間(ねんかん)(やく)8700(にん)減っ(へっ)た。

 中学生(ちゅうがくせい)も1.9%(げん)の5(まん)1794(にん)で、過去(かこ)最少(さいしょう)だった。高校生(こうこうせい)は1.5%(げん)の5(まん)1371(にん)だった。

Loading