大会(たいかい)史上(しじょう)最多(さいた)の6得点(とくてん)でアフリカ王者(おうじゃ)大勝(たいしょう)。シャビ率いる(ひきいる)開催(かいさい)(こく)アル・サッドは完敗(かんぱい)【クラブW(はい)

ハムドゥ・エルフニ【写真(しゃしん):Getty Images】

【アル・サッド 2-6 エスペランス クラブワールドカップ5()決定(けってい)(せん)

 FIFAクラブワールドカップ5()決定(けってい)(せん)のアル・サッド(たい)エスペランスが現地(げんち)時間(じかん)17(にち)行わ(おこなわ)れた。試合(しあい)は6-2でエスペランスが勝利(しょうり)収め(おさめ)ている。

 準々(じゅんじゅん)決勝(けっしょう)落とし(おとし)開催(かいさい)国王(こくおう)(しゃ)アル・サッド(カタール)とアフリカ王者(おうじゃ)エスペランス(チュニジア)の対戦(たいせん)立ち上がり(たちあがり)から大きな(おおきな)アドバンテージを()たのはアフリカ王者(おうじゃ)だった。

 エスペランスは6(ふん)、ペナルティエリア(ない)でエルフニが軽快(けいかい)にドリブル。DFに囲ま(かこま)れながら放っ(はなっ)たシュートがゴールに決まっ(きまっ)先制(せんせい)する。13(ふん)には相手(あいて)ミスから追加(ついか)(てん)奪う(うばう)と、21(ふん)にも決定(けってい)()迎え(むかえ)た。このチャンスは相手(あいて)守備(しゅび)にブロックされてCKになったかと思わ(おもわ)れたが、VARで確認(かくにん)したところアル・サッドDFアブドゥルカリムのハンドが確認(かくにん)されてレッドカードが提示(ていじ)された。さらに、このPKをバドリが決め(きめ)て、3(てん)のリードと(すう)(てき)優位(ゆうい)得る(える)

 その後、アル・サッドはPKで1(てん)返し(かえし)たが、再び(ふたたび)エルフニがゴールを奪い(うばい)、4-1で折り返し(おりかえし)た。

 後半(こうはん)立ち上がり(たちあがり)、アル・サッドはPKで2(てん)()奪う(うばう)も、流れ(ながれ)変える(かえる)ことはできない。

 74(ふん)、エスペランスはエルフニがハットトリックを達成(たっせい)して5(てん)()奪う(うばう)と、87(ふん)にはデルバーリがダメ押し。大会(たいかい)最多(さいた)得点(とくてん)記録(きろく)更新(こうしん)となる大量(たいりょう)6得点(とくてん)で、エスペランスが世界(せかい)5()となった。

得点(とくてん)(しゃ)
6(ふん) 0-1 エルフニ(エスペランス)
13(ふん) 0-2 バドリ(エスペランス)
25(ふん) 0-3 バドリ(エスペランス)
32(ふん) 1-3 ボーネジャー(アル・サッド)
42(ふん) 1-4 エルフニ(エスペランス)
49(ふん) 2-4 ハイドゥース(アル・サッド)
74(ふん) 2-5 エルフニ(エスペランス)
87(ふん) 2-6 デルバーリ(エスペランス)

Loading