()潔白(けっぱく)証明(しょうめい)するためにアソコの()剃っ(すっ)(はなし)

身体(しんたい)のいろいろなところに生え(はえ)てくる()生え(はえ)てほしいところには生え(はえ)なくて、生え(はえ)なくてもいいところにじゃんじゃん生え(はえ)てきたりと、なかなか思い通り(おもいどおり)にはいかないこともあります。 12(つき)16(にち)放送(ほうそう)の『つボイノリオの聞け(きけ)聞く(きく)ほど』、「つんつるりん」のコーナーには、あんな()やこんな()にまつわる、さまざまなエピソードが寄せ(よせ)られました。

ドンキの売り上げ(うりあげ)(だい)3()はまさかの…

つボイノリオがおたよりを読み上げ(よみあげ)ていきます。

「なんと、ドン・キホーテでの3,000(えん)以下(いか)(うら)(すじ)、あっ間違い(まちがい)ました、売れ筋(うれすじ)商品(しょうひん)で1()は、普通(ふつう)歯ブラシ(はぶらし)電動(でんどう)歯ブラシ(はぶらし)にするもの。2()がコンセント付き(つき)モバイルバッテリー、そして3()がケツ()トリマー」(Aさん)

このおたよりに、「すごい!3()入っ(はいっ)たの?」と素早い(すばやい)反応(はんのう)見せる(みせる)小高(おだか)直子(なおこ)

つボイ「(わたし)らマイナーなとこ扱っ(あつかっ)てるな、じゃないんです。あの売れ(うれ)てるドンキの(なか)のベスト3の売れ筋(うれすじ)商品(しょうひん)や、いうこと」
小高(おだか)「そんなにみんな()にしてるの?」

(しり)のムダ()悩ん(なやん)でいる(ひと)は、意外(いがい)多い(おおい)ようです。

男性(だんせい)向け(むけ)らしいですけど、女性(じょせい)買っ(かっ)行く(いく)そうです。しかし名前(なまえ)からして恥ずかしい(はずかしい)みたいですね」(Aさん)

「へぇ~、人気(にんき)だね!すごいねぇ」と、小高(おだか)感心(かんしん)しきり。

剛毛(ごうもう)チャンピオン

(わたし)女性(じょせい)ですが、こどものころから(かみ)細く(ほそく)少なく(すくなく)て、50(だい)(いま)はさらに細く(ほそく)なってコンプレックスです。が、あちらの()立派(りっぱ)剛毛(ごうもう)でチャンピオンだと自負(じふ)しております」(Bさん)

つボイ「腕相撲(うでずもう)のチャンピオンだったらお披露目もすぐできるんですが、こういうのはなかなかお披露目がしにくいですね」
小高(おだか)「チャンピオン証明(しょうめい)がしにくいですね」

剛毛(ごうもう)チャンピオンの(のち)に、()(ぎゃく)(はなし)

突然(とつぜん)ですが、わたしつんつるりんなんです!見える(みえる)ところじゃなくて、見え(みえ)ないところが!ダンナの好み(このみ)…ではありません!(わたし)無実(むじつ)証明(しょうめい)するためなんです。
といっても浮気(うわき)とかなんとかそんな色っぽい(いろっぽい)(はなし)ではなく、原因(げんいん)洗濯(せんたく)(ぶつ)です。

乾い(かわい)洗濯(せんたく)(ぶつ)にくっついていたら、清潔(せいけつ)(かん)台無し(だいなし)ですよね。
ダンナに『自分(じぶん)のパンツを洗濯(せんたく)()入れる(いれる)(とき)にチェックしてよね』といったら、『(おれ)のじゃない!』というんです。

(いえ)大人(おとな)2(にん)しかいません。なんで(おれ)のじゃないと言い(いい)切る(きる)の?と思っ(おもっ)て、(わたし)はつんつるりんにしてやりました」(Cさん)

()潔白(けっぱく)証明(しょうめい)するために、思い切っ(おもいきっ)行動(こうどう)()たというCさん。

つんつるりんは動か(うごか)証拠(しょうこ)

「それからというもの、お風呂(ふろ)落ち(おち)ているのも、洗濯(せんたく)ものにくっついているのも、全部(ぜんぶ)(わたし)じゃない!』と言い(いい)切っ(きっ)ております。だって絶対(ぜったい)(わたし)じゃないもん!あっ、(わたし)のがない(ぶん)発見(はっけん)回数(かいすう)減っ(へっ)ていることは内緒(ないしょ)ですよ」(Cさん)

どうやら、Cさん自身(じしん)()含ま(ふくま)れていたことが判明(はんめい)したようです。

「ダンナさんがその(とき)(なに)言っ(いっ)たかどうか、という感想(かんそう)がないということは。そういうのがあんまりないご夫婦(ふうふ)なのかな?『なんやお前!いつ剃っ(すっ)たんや!』いうこともないんですか?いう(はなし)

Cさんのつんつるりん状態(じょうたい)をダンナさんに披露(ひろう)したのかどうか気がかり(きがかり)なつボイ。

小高(おだか)「つボイノリオさんが()にしてますので、またよろしければおたよりを」
つボイ「でないと、『(おれ)のやない!』と、また言い張る(いいはる)かもわからんやん」

つボイ「そういう(とき)に、いさぎよくバッ!と」
小高(おだか)「ホラッ!」

つボイ「『これが動か(うごか)証拠(しょうこ)だ!これをよく見ろ(みろ)!』」
小高(おだか)「((えみ)(さくら)吹雪(ふぶき)じゃないんだから。『やいやい、よく見や(みや)がれぃ』」

さまざまな人間(にんげん)ドラマを垣間見(かいまみ)れる「()」のお話でした。
(minto)

つボイノリオの聞け(きけ)聞く(きく)ほど
2019(ねん)12(つき)16(にち)10()04(ふん)抜粋(ばっすい)(Radikoタイムフリー)

Loading