大谷(おおや) 今季(こんき)7度目(どめ)の3安打(あんだ)以上(いじょう)、2(せん)連続(れんぞく)のマルチ打点(だてん) エ(ぐん)競り勝つ(せりかつ)

 ◇ア・リーグ エンゼルス5―4レッドソックス(2019(ねん)8月11(にち) ボストン)

エンゼルスの大谷(おおや)(AP)

 エンゼルスの大谷(おおや)(しょう)(ひら)投手(とうしゅ)(25)は11(にち)日本(にっぽん)時間(じかん)12(にち))、(てき)()ボストンでのレッドソックス(せん)に「3(ばん)・DH」で先発(せんぱつ)出場(しゅつじょう)し、5打数(だすう)3安打(あんだ)2打点(だてん)だった。

 初回(しょかい)(だい)1打席(だせき)無死(むし)(いち)二塁(にるい)から左前打(さぜんだ)放ち(はなち)好機(こうき)拡大(かくだい)し、その後エンゼルスはプホルスの併殺(へいさつ)()()に1(てん)先制(せんせい)した。(だい)2打席(だせき)は2(かい)2()満塁(まんるい)から中前(ちゅうぜん)2(てん)()放ち(はなち)、2試合(しあい)連続(れんぞく)のマルチ打点(だてん)をマークした。

 (だい)3打席(だせき)は5(かい)先頭(せんとう)迎え(むかえ)空振り(からぶり)三振(さんしん)(だい)4打席(だせき)は7(かい)1()から左前打(さぜんだ)(だい)5打席(だせき)は9(かい)1()から空振り(からぶり)三振(さんしん)だった。大谷(おおや)の3安打(あんだ)以上(いじょう)は7(つき)31(にち)のタイガース(せん)以来(いらい)今季(こんき)7度目(どめ)

 試合(しあい)延長(えんちょう)10(かい)、エンゼルスが勝ち越し(かちこし)2連勝(れんしょう)飾っ(かざっ)た。

Loading