松山(まつやま)英樹(ひでき)30() 17(ばん)痛恨(つうこん)ダボ リードが優勝(ゆうしょう)

松山(まつやま)英樹(ひでき)(2019(ねん)7(つき)18(にち)撮影(さつえい)

(まい)男子(だんし)ゴルフ:ノーザントラスト>◇11(にち)日本(にっぽん)時間(じかん)12(にち))◇最終(さいしゅう)()(べい)ニュージャージー(しゅう)リバティーナショナルGC(7370ヤード、パー71)

17()から上位(じょうい)目指し(めざし)松山(まつやま)英樹(ひでき)(27=LEXUS)は、1イーグル、1バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの72で回り(まわり)通算(つうさん)6アンダー、278で30()順位(じゅんい)落とし(おとし)てフィニッシュした。

前半(ぜんはん)、5(ばん)をボギーとした直後(ちょくご)の6(ばん)パー5でチップインイーグルを奪い(うばい)一気に(いっきに)いくと思わ(おもわ)れたが、後半(こうはん)の13(ばん)でボギー。16(ばん)でバーディーを奪っ(うばっ)て1つスコアを伸ばし(のばし)たものの、17(ばん)では痛恨(つうこん)のダブルボギーとして後退(こうたい)した。

パトリック・リード(米国(べいこく))が、69で回り(まわり)通算(つうさん)16アンダー、268で優勝(ゆうしょう)した。2()は、通算(つうさん)15アンダーでアブラハム・アンサー(メキシコ)。

Loading