サウジ女性(じょせい)が「男性(だんせい)許可(きょか)なしで海外(かいがい)旅行(りょこう)にいく権利(けんり)」を獲得(かくとく)

8(つき)2(にち)、サウジアラビアで「男性(だんせい)保護(ほご)(しゃ)」の許可(きょか)がなくても女性(じょせい)のパスポート申請(しんせい)認める(みとめる)国王(こくおう)(れい)公布(こうふ)された。これにより同国(どうこく)女性(じょせい)は、父親(ちちおや)(おっと)などの男性(だんせい)親族(しんぞく)から許可(きょか)()なくとも海外(かいがい)旅行(りょこう)行ける(いける)ようになる。

対象(たいしょう)となるのは21(さい)以上(いじょう)のサウジアラビア国籍(こくせき)女性(じょせい)。また、このたび布告(ふこく)された国王(こくおう)(れい)では、結婚(けっこん)離婚(りこん)届け出(とどけで)女性(じょせい)自身(じしん)行える(おこなえる)権利(けんり)なども認め(みとめ)られたとのこと。

日本(にっぽん)含む(ふくむ)先進(せんしん)(こく)女性(じょせい)当たり前(あたりまえ)のように保持(ほじ)する権利(けんり)が、これまで認め(みとめ)られていなかったという事実(じじつ)にも驚き(おどろき)だが、サウジアラビアの女性(じょせい)にとっては「男女(だんじょ)平等(びょうどう)」に向け(むけ)大きな(おおきな)(いち)()として歓迎(かんげい)されている。

Reference: The New York Times, BBC
Top image: © iStock.com/solargaria
Loading