有馬(ありま)記念(きねん)】スワーヴリチャード、G1連勝(れんしょう)視界(しかい)に 陣営(じんえい)「もう仕上がっ(しあがっ)ている」

 ジャパンC覇者(はしゃ)のスワーヴリチャードはCWコースを(けい)めに流し(ながし)た。1(しゅう)(まえ)追い(おい)坂路(さかじ)で4F50(びょう)1の(こう)時計(とけい)叩き(はたき)出し(だし)好調(こうちょう)維持(いじ)されている。

Cウッドでキャンター調整(ちょうせい)するスワーヴリチャード

 久保(くぼ)(あつし)助手(じょしゅ)は「いい感じ(かんじ)弾ん(はずん)でいた。もう仕上がっ(しあがっ)ている。(からだ)洗っ(あらっ)ても乾く(かわく)のが早い(はやい)し、(もう)ヅヤが良い(よい)んでしょう。先生(せんせい)言っ(いっ)ていたけど、ジャパンCの(のち)にもう一つ(ひとつ)(じょう)があるような感じ(かんじ)がした」とG1連勝(れんしょう)燃え(もえ)ていた。

Loading