新型(しんがた)「Mac Pro」、修理(しゅうり)しやすさはほぼ満点(まんてん)--iFixitがさっそく分解(ぶんかい)

Appleの最新(さいしん)(がた)「Mac Pro」

 Appleの最新(さいしん)(がた)「Mac Pro」は安い(やすい)ものではない。フルスペックまでカスタマイズした場合(ばあい)価格(かかく)は5(まん)3000ドル(日本(にっぽん)では570(まん)(えん))を超える(こえる)。ただし、アップグレードと修理(しゅうり)については最小限(さいしょうげん)作業(さぎょう)でできるようだ。もっとも、一部(いちぶ)のハイエンド部品(ぶひん)問題(もんだい)生じ(しょうじ)場合(ばあい)はユーザー(がわ)での解決(かいけつ)難しい(むずかしい)可能(かのう)(せい)もある。

 新しい(あたらしい)「Mac Pro」を分解(ぶんかい)したハイテク製品(せいひん)修理(しゅうり)サイトのiFixitが米国(べいこく)時間(じかん)12(つき)17(にち)にその結果(けっか)をまとめたレポートを公開(こうかい)。そのなかで、(どう)製品(せいひん)が「分解(ぶんかい)修理(しゅうり)、アップグレードが容易(ようい)」であるとし、「修理(しゅうり)容易(ようい)()9」(10(てん)満点(まんてん))の評価(ひょうか)与え(あたえ)ている。

 「新型(しんがた)Mac Proは、Fixmas(fix[修理(しゅうり)]とクリスマスを組み合わせ(くみあわせ)造語(ぞうご))の奇跡(きせき)だ。美しく(うつくしく)非常(ひじょう)にうまく組み立て(くみたて)られており、修理(しゅうり)しやすさにおいても傑作(けっさく)である」と、iFixitの分解(ぶんかい)レポートには記さ(しるさ)れている。「最近(さいきん)記憶(きおく)(なか)では、間違い(まちがい)なく最も(もっとも)修理(しゅうり)しやすいApple製品(せいひん)だ」(iFixit)

 iFixitでは「Mac Pro」の(おも)課題(かだい)として、SSDなどの一部(いちぶ)部品(ぶひん)独自(どくじ)仕様(しよう)のものであることを挙げ(あげ)ている。それらの部品(ぶひん)問題(もんだい)生じ(しょうじ)場合(ばあい)、ユーザーはAppleに修理(しゅうり)頼ま(たのま)なくてはならない。

 iFixitは「Mac Pro」の修理(しゅうり)のは工具(こうぐ)があれば簡単(かんたん)で、場合(ばあい)によっては工具(こうぐ)がなくても修理(しゅうり)できるとしている。

この記事(きじ)海外(かいがい)CBS Interactive(はつ)記事(きじ)朝日(あさひ)インタラクティブが日本(にっぽん)向け(むけ)編集(へんしゅう)したものです。

Loading