正直(しょうじき)(えん)切っ(きっ)てほしい! 実は(じつは)嫌い(きらい)彼氏(かれし)友達(ともだち)




彼氏(かれし)友達(ともだち)好き(すき)になりたいけど、そうもいかないのが現実(げんじつ)です。なかには、2(にん)時間(じかん)邪魔(じゃま)したり彼氏(かれし)悪影響(あくえいきょう)与え(あたえ)たりする(ひと)も。今回(こんかい)はそんな、「実は(じつは)キライな彼氏(かれし)友達(ともだち)あるある」を集め(あつめ)てみました。


デート(ちゅう)言っ(いっ)ても電話(でんわ)切ら(きら)ないデート(ちゅう)(かれ)電話(でんわ)がかかってくることってありますよね。それはいいのですが、(かれ)が「彼女(かのじょ)一緒(いっしょ)にいるんだけど」と説明(せつめい)してもなかなか電話(でんわ)切ら(きら)ない友達(ともだち)がいるのです。
(だれ)かと一緒(いっしょ)にいると言わ(いわ)れたら(のち)でかけ直す(なおす)手短(てみじか)済ます(すます)のが常識(じょうしき)なのに、そのまま(なん)時間(じかん)もしゃべり続ける(つずける)(おとこ)友達(ともだち)にはうんざり。彼氏(かれし)から「後で(あとで)かけ直す(なおす)」と言っ(いっ)てくれればいいのですが!


彼氏(かれし)をキャバクラに連れ(つれ)行く(いく)シングルで(ひま)なのはわかるけれど、彼女(かのじょ)がいる友達(ともだち)をおかまいなしに(あさ)まで連れ回す(つれまわす)のです。付き合い(つきあい)だから仕方(しかた)ないのかもしれないけれど、ついていく彼氏(かれし)にもイライラ。


お金を貸し(かし)てと言っ(いっ)てくる断わり(ことわり)にくいのはわかるけれど、ある程度のところで「もう貸せ(かせ)ない」と強く(つよく)言わ(いわ)ないと金額(きんがく)増え(ふえ)ていきそうで、()ているこちらがヒヤヒヤするのです。なかなか断れ(ことわれ)ない彼氏(かれし)()ていると、「(えん)切っ(きっ)(ほう)がいいんじゃない?」と言い(いい)そうになることも。


(いえ)泊まり(とまり)来る(くる)


飲ん(のん)でいた(みせ)から近かっ(ちかかっ)たからという理由(りゆう)で、ひどいときには予告(よこく)もなく「泊まら(とまら)せてほしい」と転がりこん(ころがりこん)でくるのです。終電(しゅうでん)がなくなっていると追い返す(おいかえす)こともできず……。
彼女(かのじょ)(いえ)にいるとわかれば遠慮(えんりょ)するべきだと思う(おもう)のですが、ずうずうしい(ひと)たちもいるのです。


彼氏(かれし)のことをよく知っ(しっ)てますアピール「○○ってこういうところあるよね? え? 知ら(しら)ないの?」と、いちいちマウンティングするような発言(はつげん)をしてくるのです。友達(ともだち)をとられたような感覚(かんかく)になっているのかもしれないけれど本当に(ほんとうに)迷惑(めいわく)


なれなれしい友達(ともだち)冗談(じょうだん)なのだろうけど、3(にん)でいるときに彼氏(かれし)(せき)立つ(たつ)とこっそり「○○なんかと別れ(わかれ)(おれ)付き合わ(つきあわ)ない?」と言っ(いっ)てきたり、やたらとボディタッチしてきたりと距離(きょり)(かん)(ちか)すぎる(ひと)には困り(こまり)もの。彼氏(かれし)友達(ともだち)なので露骨(ろこつ)(いや)(かお)もできないし、ただただ(かお)合わせ(あわせ)たくないのです。


みなさんの彼氏(かれし)旦那(だんな)さんにも、こんな困っ(こまっ)友達(ともだち)っていませんか?


Loading