牛肉(ぎゅうにく)回収(かいしゅう)廃棄(はいき)命令(めいれい) 動物(どうぶつ)(よう)医薬品(いやくひん)などの成分(せいぶん)基準(きじゅん)超え(こえ)検出(けんしゅつ) 当該(とうがい)牛肉(ぎゅうにく)流通(りゅうつう)分から(わから)ず/さいたま()

さいたま市役所(しやくしょ)埼玉(さいたま)(けん)さいたま()浦和(うらわ)()常盤(ときわ)

 埼玉(さいたま)(けん)さいたま()のさいたま()食肉(しょくにく)衛生(えいせい)検査(けんさ)(しょ)は11(にち)、サンプル検査(けんさ)した牛肉(ぎゅうにく)から動物(どうぶつ)(よう)医薬品(いやくひん)などに使わ(つかわ)れる成分(せいぶん)「イソプロチオラン」が基準(きじゅん)以上(いじょう)検出(けんしゅつ)されたとして「さいたま食肉(しょくにく)市場(しじょう)出荷(しゅっか)組合(くみあい)」に対し、食品(しょくひん)衛生(えいせい)(ほう)基づき(もとずき)当該(とうがい)牛肉(ぎゅうにく)回収(かいしゅう)廃棄(はいき)命令(めいれい)したと発表(はっぴょう)した。

 ()食品(しょくひん)医薬品(いやくひん)安全(あんぜん)()によると7(つき)29(にち)(どう)組合(くみあい)がと畜した茨城(いばらき)(けん)(さん)牛肉(ぎゅうにく)のサンプルを()健康(けんこう)科学(かがく)研究(けんきゅう)センターで検査(けんさ)。11(にち)法定(ほうてい)残留(ざんりゅう)基準(きじゅん)超える(こえる)(どう)成分(せいぶん)検出(けんしゅつ)判明(はんめい)した。(どう)()によると、当該(とうがい)牛肉(ぎゅうにく)流通(りゅうつう)したかどうかはまだ分かっ(わかっ)ていないが、通常(つうじょう)食生活(しょくせいかつ)では、健康(けんこう)影響(えいきょう)及ぼす(およぼす)恐れ(おそれ)はないという。

Loading